イベント・試写会

企画展 里中満智子 「愛」のテーゼ

日本を代表するマンガ家・里中満智子。『ピアの肖像』(第1回講談社新人漫画賞受賞)以降、『アリエスの乙女たち』や『あすなろ坂』『天上の虹〜持統天皇物語』などの数々のヒット作を生みだしつづけています。

50余年にわたり愛することの意味を問いつづけた作品には、彼女自身の一人の女性としての生き方が投影されています。本企画展では、現代女性の恋愛物語から歴史ロマンまで幅広い題材をとりあげて描く里中満智子の「愛」のテーゼをお届けします。

開催日時2018年8月11日(土・祝)〜10月8日(土・祝)
9:30〜18:00(観覧受付は17:30まで)
開催場所高志の国文学館
観覧料一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※(  )内は20名以上の団体料金。企画展観覧券で常設展もご覧いただけます。
※次の方は、常設展・企画展ともに無料で観覧できます。小・中・高校生およびこれに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方。
お問い合わせ高志の国文学館
076-431-5492

(1)里中満智子記念講演&サイン会

日 時 8月11日(土・祝)14:00〜15:30(講演終了後、サイン会)

会 場 北日本新聞ホール(富山市安住町2−14)

テーマ 万葉集の愛の形

◎参加無料 ※要申込

◎定員250名(先着順)


(2)トーク 里中満智子を語る

講 師 ヤマダトモコ(マンガ研究者・明治大学米沢嘉博記念図書館)

日 時 8月19日(日)14:00〜15:30

会 場 高志の国文学館研修室101

テーマ 里中満智子先生についての私的概説

◎参加無料 ※要申込

◎定員72名(先着順)

<申込方法>電話・Faxにて、イベント名(複数可)と番号(1)・(2)、氏名、電話番号を当館までお知らせください。定員に達し次第募集を終了します。

※FAXの場合、定員に達してご参加いただけない場合のみご連絡します

 
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.