イベント・試写会

パフォーミングアーツのエントランス 義太夫節

開催日時2018年10月6日(土) 開場13:30 開演14:00
開催場所黒部市国際文化センター コラーレ
料金全席自由(ドリンク付)
一般3,000円 高校生以下1,000円 障がい者手帳をお持ちの方2,500円(当日・各300円高)
プレイガイドコラーレ 黒部メルシー 魚津サンプラザ
入善コスモホール アーツナビ
お問い合わせ黒部市国際文化センターコラーレ
0765-57-1201

日本の伝統芸能を代表する人形浄瑠璃・文楽、そして歌舞伎……
ともに「義太夫節」がないと幕が開きません。
今から300年前の元禄時代。
近松門左衛門が描いた物語を、三味線に乗ってドラマチックに語ったのが竹本義太夫でした。
その表現は人々の心を捉え、絶大な人気を誇ったことから、
「義太夫節」として今に受け継がれています。
太棹三味線の響きと、全身全霊で「語る」表現力は圧倒的!
聴き手の心を鷲掴みにします。
弾いて語れば脳裏に“絵”が浮かんでくる……思い切り想像力が刺激されるのです。
物語のクライマックスでのボルテージは最高潮!
針はレッドゾーンを軽く振り切ります。
そんな義太夫節の魅力に憑りつかれ、伝承と普及に懸ける竹本京之助と鶴澤賀寿。
迫力満点の演奏と、義太夫節の世界に居場所を見つけた二人の熱い想いを体感してください!
小野木 豊昭(伝統芸能プロデューサー)

 
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.