チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年03月16日(金)

※富山県内のニュースです。


 北陸新幹線利用者数、3年目も好調を維持

(2018年03月16日 18時59分)

 JR西日本は北陸新幹線の開業3年目の利用状況を発表しました。

 年間の利用者数は856万人あまりで、前年並みとなりました。

 JR西日本によりますと、開業3年目となる、去年3月14日から今年3月13日までに、北陸新幹線を利用した人の数は、856万9000人でした。

 前の年と比べると、1万5千人減ったものの、前年並みを維持しました。

 今年は北陸を中心に大雪になった影響が心配されましたが雪で運休したのは2月上旬の2本のみだったことから、JR西日本は、北陸新幹線は雪に強いと信頼を得られたのではないかと分析しています。

 JR西日本は今後も、安全・安定運行を前提に、北陸新幹線の利用促進と定着化に取り組んでいくとしています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.