チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年04月17日(火)

※富山県内のニュースです。


 全国学力テスト 県内 約1万8000人が試験に臨む

(2018年04月17日 11時50分)

 小学6年生と中学3年生を対象とした文部科学省の『全国学力テスト』が実施され、県内でも公立の小中学校でテストが行われています。

 『全国学力テスト』は、文部科学省が子どもたちの学力を把握し、今後の教育に役立てようと実施しているものです。

 対象は小学6年生と中学3年生で、県内では国立と私立をのぞく小中学校が参加し、およそ1万8000人の児童や生徒が試験に臨んでいます。

 小学校は国語と算数の2教科で、それぞれ基礎知識をみる『A問題』と応用力を調べる『B問題』が出題されています。

 また、前回の調査で富山県が全国トップだった理科が3年ぶりに実施されます。

 去年の調査で富山県の平均正答率は、小学生、中学生ともに全ての教科で全国平均を上回り、8科目のうち7科目は全国の上位5位以内となっています。

 結果発表は、教員が夏休み期間中に結果の分析をできるようこれまでより1か月前倒して7月に公表されます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.