チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2018年05月17日(木)

※富山県内のニュースです。


 岩瀬曳山車祭 車輪の音色 港町に鳴り響く

(2018年05月17日 11時46分)

 富山市の岩瀬地区で岩瀬曳山車(ひきやま)祭りが17日から始まり、華やかな『たてもん』を載せた山車が勇壮に港町を練り歩いています。

 岩瀬曳山車祭りは、江戸時代から300年以上続く伝統神事で、大漁祈願や商売繁盛などを願う岩瀬諏訪(すわ)神社の春の祭礼として行われてきました。

 今年は、曳き手不足で『荒木町(あらきまち)』と『新川町(にいかわちょう)』が合同で参加し、例年より1基少ない12基の山車で行われました。

 17日は世相を表す『判(はん)じ絵』や『たてもん』を飾りつけた重さ5トンの山車が、車輪をきしませながら町内を練り歩いています。

 祭りは17日との2日間行われ、山車同士が激しくぶつかり合う名物の『曳き合い』は、今夜10時ごろから岩瀬諏訪神社前で始まります。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.