チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年11月08日(木)

※富山県内のニュースです。


 富山地方鉄道 踏切で列車と乗用車が接触 

(2018年11月08日 18時28分)

 8日午後1時ごろ、黒部市宇奈月町の富山地方鉄道・本線の踏み切りで、普通列車と普通乗用車が接触する事故がありました。

 この事故で、普通乗用車を運転していた60代の男性が病院に搬送されました。

 富山地方鉄道などによりますと、8日午後1時ごろ、富山地方鉄道・本線の普通列車の運転士が電鉄富山駅から宇奈月温泉駅方面に向かう途中、黒部市の下立口駅と下立駅の間で、中田踏切に進入する普通乗用車を発見しました。

 現場は、遮断機のない踏切りでした。

 運転士は、汽笛を鳴らし、緊急停車の措置をとりましたが、普通乗用車の後部と接触し、およそ20メートル通過したところで停止しました。

 普通乗用車には60代の男性1人が乗っていて、病院に搬送されましたが命に別状はないということです。

 普通列車の運転士と乗客27人にけがはありませんでした。

 列車の運行はおよそ50分後に再開しましたが、舌山駅と宇奈月温泉駅の間で2本が区間運休したほか、5本に最大49分の遅れが出て、乗客およそ100人に影響が出ました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.