チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年11月20日(火)

※富山県内のニュースです。


 氷見高ハンド部 引退した元部員などが喫煙

(2018年11月20日 18時32分)

 全国大会で3冠を達成した氷見高校男子ハンドボール部を引退した元部員2人が10月以降、学校周辺などで喫煙していたことが分かりました。

 学校では今後、生徒指導を徹底し再発防止に努めるとしています。

 氷見高校によりますと今月7日の休み時間に体育館裏で3年生2人が喫煙しているのを教職員が見つけ、そのうち1人はハンドボール部を引退した生徒でした。

 その後、生徒への聞き取りなどから、ハンドボール部を引退した別の生徒1人を含む3年生5人も10月ごろから複数回、喫煙したことが判明し中には、野球部を引退した3年生も1人いたということです。

 喫煙が発覚した7人の生徒は、喫煙したことを認めており、深く反省しているということです。

 また、去年9月ごろには、現在3年生の元ハンドボール部員2人がJR氷見駅で自転車1台を盗む問題があったこともわかりました。

 学校では、20日までに県高体連と県高野連にこれらの事実を報告したということです。

 氷見高校男子ハンドボール部は今年、センバツ、インターハイ、国体の『全国3冠』を達成していました。

 氷見高校では、喫煙をした7人の生徒については長期にわたって生徒指導を行い、再発防止に努めるとしています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.