チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年01月10日(木)

※富山県内のニュースです。


 県内では貴重な映像 ダム湖で泳ぐイノシシ

(2019年01月10日 18時30分)

 ダム湖の中を泳ぐイノシシの珍しい映像が公開されました。

 動物の調査をしている職員たちも、『初めて見た』と驚いています。

 広いダム湖を優雅に泳ぐイノシシ。

 この映像は、去年の末に、黒部市の宇奈月ダムで撮影されたものです。

 イノシシは、ダム湖の岸から反対側の岸へと、およそ350メートルを犬かきで横断します。

 県自然博物園ねいの里の赤座久明さんがニホンザルの生態を調査しているときに撮影に成功しました。

 「調査をはじめて、10数年来はじめての経験」「熊、猿やカモシカが泳ぐ。そうではない。イノシシだと。ちょっとこっけいに思いました」(赤座さん)

 鳥獣の観察や調査をしているねいの里。

 そのスタッフも珍しそうに動画を見ていました。

 「富山県内でこういう映像を見たのは初めて」(ねいの里館長)

 ねいの里によりますと、このイノシシは体長がおよそ1メートル20センチで、キバがあるため、オスの成獣ではないかということです。

 県内では、魚津市や高岡市の沖合いを泳ぐイノシシの目撃情報が寄せられたことがありますが、今回のように、泳いでいる姿が撮影されるのは大変珍しいということです。

 ねいの里は、この映像を今月中にも館内で一般公開する予定です。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.