チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

スポーツ

2019年02月04日(月)

※富山県内のニュースです。


 アランマーレ 今年初のホーム戦 白星ならず

(2019年02月04日 19時42分)

 日本リーグのアランマーレは3日、今年に入って初のホームゲームに臨みましたが勝利で飾ることはできませんでした。

 巻き返しへ選手たちは試行錯誤を続けています。

 「まだまだ経験不足ですし力も足りないので、またその期待にこたえられるようにまた訓練がんばりたいと思います」(安田絢恵キャプテン)

 その涙には理由がありました。

 アランマーレの守護神安田絢恵(やすだ・あやえ)、23歳。

 今シーズンからキャプテンに就任し、チームの顔として先頭に立って戦ってきました。

 しかし…チームはここまで18試合を終えてわずか2勝。

 守備からリズムをつくれず9チーム中8位と不振が続いています。

 そんな中で迎えた今年初のホームゲーム。

 会場には大勢のファンが駆けつけました。

 相手は今シーズンの対戦成績が1勝1敗1分と互角のHC(えいちしー)名古屋です。

 地元の声援に応えたいアランマーレ。

 しかし序盤から名古屋の攻撃を止められずリードを許します。

 相手の勢いを止めようと安田が好セーブを連発。

 キャプテンの体を張ったプレーに仲間たちも応えます。

 しかし、相手の守備を崩しきることができず差を縮めることができません。

 結局、最後まで試合の流れを呼び込むことが出来ず敗戦、悔しい7連敗となりました。

 「くやしいよりも全然うまくできなかったなってそういう気持ちでした。また練習して切り替えて自分たちらしい試合をお見せしたいと思っているので応援よろしくお願いします」(安田キャプテン)

 ただ、試合終了後にはファンから選手たちに温かい言葉がかけられました。

 「とても迫力があって楽しい」また来たいですか?「はい」(観客)

 日本リーグ参戦2年目のアランマーレ。

 心強いファンの後押しを受け残り5試合を戦います。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.