チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

スポーツ

2019年03月14日(木)

※富山県内のニュースです。


 ラスベガスから現地リポート 八村 全米選手権かけた一戦

(2019年03月14日 18時24分)

 アメリカのプロバスケットボールリーグNBA入りを目指す富山市出身の八村塁選手。

 その八村選手が所属するゴンザガ大学は、日本時間の13日、全米大学選手権出場をかけた大事な一戦に臨みました。

 現地、ラスベガスから、松澤記者のリポートでお伝えします。

 バスケットボール全米大学選手権出場をかけた地区トーナメント。

 八村塁擁するゴンザガ大は、決勝の舞台に進みました。

 「アメリカ・ラスベガスの会場に来ています。後ろをご覧ください。八村選手が試合前の直前練習に臨んでいます。全米大学選手権出場をかけて、地区トーナメント決勝がまもなく始まります」(記者)

 NBAのドラフトで上位指名の期待がかかる八村。

 スカウトたちも視察に訪れました。

 前半、スチールからの速攻。

 「オーイエス!圧巻のダンクだ!立派なNBA選手になるよ!ドラフト上位は間違いない!」(実況)

 実況も大絶賛のプレーで、観客の視線を独り占めにすると、さらに、このリバウンド。

 試合前、地区の年間MVPに選ばれた実力は健在。

 しかし、後半は、相手の徹底マークにあい沈黙。

 惜しくも優勝を逃しました。

 それでも全米大学ランキングが上位のため、出場の可能性を残しています。

 「お疲れさまでした」(記者)

 「お疲れさまです」(八村塁選手)

 「まずはこの結果をどうに受け止められてるでしょうか?」(記者)

 「まあやっぱり自分たちもずっとカンファレンスで負けなしできていて、最後やっぱり気合入りすぎたっていうのもありますし、やっぱり冷静じゃなかったこともあるんですけど」「まあ少し落ち込むかもしれないんですけど、すぐに切り替えて、帰って練習でまた僕らの悪いところを直していかなきゃいけない」(八村塁選手)

 敗れはしたものの、ドラフト候補の八村に現地メディアも注目。

 世界で60人しか指名されない狭き門。

 予想される指名順位は・・・「彼は1位指名されてもいいくらい、うまい。だけど6位にしておく、安全な予想だが確実だ」(米メディアの記者)

 「彼は早い段階で指名されるだろう、10位以下にはならないと思う」(米メディアの記者)

 「彼を超える選手はほぼいないから3位に選んだわ」(米メディアの記者)

 日本人初となるドラフトでのNBA入りに期待が高まりますが、当の本人はというと・・・・「今ドラフトの上位指名されるんじゃないかっていう話題も連日ニュースになっています。そこに向けてちょっと改めて八村さんの今の気持ちを」(記者)

 「今は考えてないです・・・・・・・ありがとうございます」(八村塁選手)

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.