チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年08月14日(水)

※富山県内のニュースです。


 台風で1日早く 大漁祈願しサンマ漁へ出港

(2019年08月14日 18時16分)

 秋の味覚「サンマ」。

 今年は大不漁になるおそれもあるといわれていますが、秋のサンマ漁にむけて14日魚津港からサンマ船が出港しました。

 「台風の関係で1日前倒しして。みなさんには少し申し訳ないんですけど」「安全が第一。そのうえで魚が獲れればよりよいと」(中島漁業・中島泰成さん)

 14日魚津港を出港したのは魚津市の中島漁業(なかじまぎょぎょう)が所有する第八珠の浦丸(だいはち・すのうらまる)で、セレモニーでは乗組員の家族らが航海の安全と豊漁を祈願しました。

 サンマ漁は今年から通年操業が認められ、第八珠の浦丸は、今年5月から7月にかけて北太平洋の公海で操業しましたが想定よりも「不漁だった」としています。

 全国さんま棒受網(ぼううけあみ)漁業協同組合によりますと、5月から7月にかけて公海で創業した第八珠の浦丸(だいはちすのうらまる)を含む20隻の漁船の総漁獲量は5003トンで、去年の試験操業のおよそ半分で今年も不漁と予測されています。

 第八珠の浦丸(だいはちすのうらまる)は、16日北海道の花咲港(はなさきこう)に到着し、現地の乗組員と合流してから北方四島周辺で漁を行います。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.