チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2020年02月17日(月)

※富山県内のニュースです。


 “新型コロナ”  県内でも4人が検査「陰性」

(2020年02月17日 18時50分)

 新型コロナウイルスによる肺炎が国内で拡大する中、県の相談窓口にも問い合わせが急増しています。

 県内では、16日までに4人が感染検査を受け陰性だったことがわかりました。

 「県内で4人が感染検査を実施しておりました」(石井知事)

 石井知事が17日開いた会見によりますと県内で16日までに新型コロナウイルスの感染検査を4人が受け、4人とも陰性だったということです。

 「4人についての詳細は差し控えさせていただきたいと思います」(石井知事)

 県は、この4人についてプライバシー保護を理由に中国への渡航歴や国籍などについては明らかにしませんでした。

 また、県内9か所に設置されている電話相談窓口には16日までに539件の相談が寄せられたということです。

 相談内容については「自分も新型肺炎ではないか」「検査を受けるにはどこへいったらいいか」といった相談のほか病院からの問い合わせもあるということです。

 こうした状況をうけて県は県内で感染者を確認した場合に備え、新たに対応策を発表しました。

 現在県内に1台のリアルタイムPCR検査装置をもう1台追加購入し、検査件数を1日20件から40件まで可能にします。

 また、医療従事者らの2次感染を防ぐため感染防護服700セットも購入します。

 石井知事は国内での感染経路が分かっていない例もあることを踏まえ、「万が一に備え、万全の態勢を整えたい」としています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.