チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2020年05月22日(金)

※富山県内のニュースです。


ベトナム人技能実習生殺害事件 友人ら 四十九日の供養
動画を再生

 ベトナム人技能実習生殺害事件 友人ら 四十九日の供養

(2020年05月22日 18時24分)

 富山市の住宅地の側溝で、ベトナム人技能実習生の男性が遺体で見つかった殺人事件で、21日夜、友人たちが四十九日の供養を行い、男性の死を悼みました。

 また亡くなったべトナム人男性の姉が取材に応じ、「犯人には適切な刑罰を与えてほしい」と語りました。

 21日夜、ベトナム人技能実習生グエン・ヴァン・ドゥックさんが遺体で見つかった現場に、友人たちが集まりました。

 そして、祖国ベトナムの様式で四十九日の供養を行い、静かにグエンさんの死を悼みました。

 グエンさんは、先月はじめから行方不明になっていて、友人らは、およそ1か月、グエンさんの行方を探し回り今月5日、この側溝で遺体を発見しました。

 「お祈りするのは天国に早く行ってほしいという意味です」「ドゥックさんはいい人。ほんとに悲しいです」(友人)

 事件をめぐっては、グエンさんと同居していた同じ技能実習生のゴ・コン・ミン容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕・送検されています。

 捜査関係者によりますと、ゴ容疑者は、逮捕前、事件への関与を否定していましたが、その後の取り調べで死体を遺棄したことを認めているということです。

 グエンさんとゴ容疑者が同居していたアパートの部屋からはグエンさんの血痕が見つかっているほか、布団やリュックなどは、近くの川や用水に捨てられていました。

 警察はゴ容疑者がグエンさんの遺体を人目に付かない暗い時間帯に遺棄したとみているほか証拠の隠滅を図ろうとしたとみて調べを進めています。

 グエンさんの友人は2人の関係について「2人は一緒に住んでるけどあまりしゃべらなかった。ミンの人柄」(知人)

 富山地検は22日拘留期間を延長して取調べを続けていて、警察は、ゴ容疑者が殺害についても関与しているとみて殺人容疑での裏づけ捜査を進めています。

 事件の発覚から2週間あまり。

 グエンさんの姉がテレビ電話での取材に応じ、事件の真相解明と犯人への刑罰、そして異国の地で突然、命を奪われた弟との面会を望みました。

 「家族は早く遺体を受け取りたいです。警察の捜査があるのは分かりますが何より先に会いたいです。捜査は後でいいので。このままだとあまりに悲しくてたまらないです」(グエンさん姉)

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.